ゼロ

どんなに大人になっても
忘れたくないのは

俺は何も知らずに
生まれたこと
[PR]
# by santaotarti | 2011-07-13 00:35 | 深夜の窓から

時間

僕たちは誰かの時間に介入しながら生きている
何気ない日が誰かに出会うことによって大切な日になったり
誰かに出会う事によって悲しい日になったりする

宇宙だって日常だって
そういう風に絡み合って混ざり合って
新しい時をどこかで誰かと刻みながら
ぐるぐると回っているんだなぁ
[PR]
# by santaotarti | 2008-08-18 15:02

麒麟ときりん

麒麟ときりんが出逢った
似ているようで違う
別物のようで同じ

麒麟ときりんは分かり合う
互いに持っている
キリンという感覚でもって

麒麟はきりんになれない
きりんは麒麟になれない

でも麒麟は
キリンの中できりんに出会い
きりんの方も
キリンの中で麒麟に出会う

麒麟はきりんの柔らかさに
きりんは麒麟の固さに驚いて

長いキリンの首筋を
枕にして眠りに着くのさ
[PR]
# by santaotarti | 2008-05-26 00:14

世界が爆発する日

今なら
世界が爆発してもいい

と思える瞬間がある

でも今日は

世界が爆発するなら
今にしてくれ

と思った

全てが滅びる瞬間が
いつか来るのだとしたら

それは遠い未来ではなく
今にしてくれ

無理にでも
今にしてくれ

と願った

でも世界は爆発しなかった
なぜなら

君と食べる夕食を
まだ済ませてなかったからだ

やっぱり世界はまだ
爆発しなくていい
[PR]
# by santaotarti | 2008-05-25 23:27 | 詩から

unlimited boy

無制限で行け
無制限で行け

心を捕まえるオービスなんか
この世にはないんだから

君があのカーブを
格好良く曲がれるかどうかは
誰の指図も受けないのだから

君がそこで
unlimited boyに
なれるかどうかの事

無制限で行け
無制限で行け

結局、曲がれた曲がれなかった
ではない

格好良かったか
悪かったか
どうかだ
[PR]
# by santaotarti | 2008-05-08 12:35

わたくしという生

理屈なんか要らない
道筋立てる必要ない

何故生まれてここにいるか
分からないように

何故死んでしまうのかが
分からないように

あるがままに
なすがままに

そうしたら誰かが言うだろう
考えが、甘い、と

そんなもの
俺という自由の胃に
搾り取らせて

太陽の光を両手で浴びて
こんな不条理で偏屈で不公平な世界を

笑え笑え笑え笑え

皮膚と肉と骨と血液と全部剥いた
一番中身の自分自身で
[PR]
# by santaotarti | 2008-05-08 12:18

モデール

明日モデールやるって言ってたけどここでやります。
動くサンタオターティを見たい人はどうぞwww

5/6(火,祝日)
13:00START-15:00CLOSE

at南青山 デミStudio

【住所】
東京都港区南青山5-11-14
H&M南青山EAST BLD1F
【電話】
0354649520
【アクセス】
表参道駅下車
B1出口より徒歩5分

出演数店舗合同開催
チケット1枚\2000
[PR]
# by santaotarti | 2008-05-05 19:52 | 首都から

からっぽん

世界中は働く
貨物船が動くのは
あの国の人達を生かす為

あの国は働く
電車が動くのは
この街の人を生かす為

この街の人は働く
トラック野郎が無理してでも走るのは
その家族を生かす為

その家族は働く
妻がパートの時間で動くのは
我が子を生かす為

しかし我が子は働かない
おもちゃの貨物船おもちゃの電車
ゲームのトラックを動かす
僕の心臓が動くのは
何の為?

心臓は働く
血液が動くのは
そこに血液が積め込まれたから

からっぽん からっぽん
ほんとはみんな空っぽで

空っぽ貨物船も
電車もトラックも
暇もおもちゃ箱も
心臓も何かを詰め込んで

何かを詰め込んで誰かのもとまで
世界は動いているような気がする
[PR]
# by santaotarti | 2008-04-26 13:23

強風は傘を壊す

うぶな女の子はそれを恥ずかしそうに持ち

中学生の男の子はおもしろがって頭に乗せる

外回りのおじさんは苛立ち顔で裏側を覗き込み

歩道橋の上の青年は闘いながらも翻(ひるがえ)された

若いお姉さんは呆然と身をかがめ

小さい子供は無邪気にはしゃぐ

やがて風が止んで

道路に鉄とビニールの屍が転がっていた

俺は思わず笑った


日が暮れて家に帰ると

ちっとも壊れてない傘が

洗濯機に突っ込んである

その光景を見て

今日1番の驚風が吹いた

俺はもっと笑った
[PR]
# by santaotarti | 2008-04-09 01:08 | 詩から

交差点にて

左折する交差点を
今日は真っ直ぐ歩く

例え僕が左折しても
影は真っ直ぐ伸びていく

君の吐いた
40~50ヘルツの振動によって
真っ直ぐ歩く

それが心地よい
それを僕は影響と呼びたい

知らないうちに影が響く
その響く影を知る

左折する交差点を
今日は真っ直ぐ歩く
[PR]
# by santaotarti | 2008-04-06 02:17 | 詩から

彫刻の森と森

ヘンリームーアの女の彫刻に横たわって固い乳をもんでみた。笑
(箱根彫刻の森美術館に先日行った)

ブロンズだけどしっとりなめらかとして良い!ヘンリームーアの作品は「しっとりなめらか」だと知った。 あとピカソ館の「猫のいる静物」を見て涙がちょちょ切れそうになった。絵と対面した瞬間に揺さぶられる。感動ってこれか!ておもたよ。そういう理由なき感動とか反抗(笑)とかって人間の持つ素晴らしい部分の1つだね、ケラケラケラ。
e0057458_2256294.jpg



そして昨日は木に登ってみた。笑
e0057458_22573011.jpg

ごつっとしておだやか。俺も一緒に木になってみた。
[PR]
# by santaotarti | 2008-04-03 23:00

つまらない2秒と
おもしろい2秒は
同じでしょうか?

夕日の落ちる速度は
誰もが一緒なのでしょうか?

8時間寝ても5秒な感じがする

時間は時の間と書くけれど
感じる時と書いて時感の方がしっくり来る。
感情が秒針を押す感じ。

人間はその時感と5感を使って生きている。
だから
つまらない2秒と
おもしろい2秒が
絶対的に違う事を知っている。

まぁ、テストの時間はみんな一緒だけどさぁ笑
[PR]
# by santaotarti | 2008-03-24 20:56

風の船

風に船。と書いて風船。
心は風船だ。風の船だ。

風船は互いにくっつく事は出来ない。
ちょうど孤独の心に似ている。
けれど、誰もが誰もの風船に息を吹き込む事が出来る。
愛みたいなもんだ。

それでしぼむ心と膨らむ心の波間をゆらゆら漂う。
割られたり、穴を空けられたり空いたり。
「心にぽっかり穴が空いたよう」ってまさに風船だ。

宇宙はどんどん膨らむ、息する風船だ。
全生体が吹き込んで広がる広がる。
人の心もこの様にのびのびとした風船でありたいものだ。

心は風の船。ってちょっと格好良すぎるが
自分の心臓あたりに船長が乗っているのを想像してみると
ついつい自分に敬礼したくなってくる。笑
「ご苦労様です!!」

と言う事でサンタオターティ号今日も出発進行w
今日寝てないから座礁するかもな。。。
[PR]
# by santaotarti | 2008-03-14 05:00 | 詩から

確かなるもの

確かなものを探す。これだ。というものを探す。人は時々思い込む。これだ。と。それがあっているか間違っているかで悩む。それが確かなものか、どうかで。

確かなものって何だ?そう思い込んだ時点でそれは確かなものじゃないのか?あっているか間違っているかなんてどうにでもなれ。これだ。と思い込んで脇目もふらずに突っ込んだら確立は1/2。それで納得できたか出来なかったかどうか。

この世に確信的な1つの正解があると思えない。生命のいる地球があって、何もいない惑星がある。生命にオスがいて、メスもいる。海があって山があって朝があって夜があって。全ての事に表と裏がある。
この世に確信的な1つの正解があるのならば、宇宙はもっとシンプルかビッグバンの始まる前の点で動かなくていいじゃないか?この世界を見ると神様も悩んでる最中と思えてきて笑えてくる。人が抱く絶対的な存在なのに。

確かなものを探す。これだ。というものを探す。これだ!!というものを探す。
金を探すつるはしみたいに、ここだ!!と1回削って、あるかないか。
宇宙人を探すレーダーみたいに、あそこだ!!と1個の星に向けて聞こえるかどうか。

自分の命が消えて「ここに魂が入っています!!」という確信的な1つの墓にお坊さんが納めてくれるまで笑
[PR]
# by santaotarti | 2008-03-10 20:06 | 詩から

a-da co-da

あーだ こーだ
どーだ こーか
そーだ そーだ

いーか どーか
やーだ ばーか
えーか えーか
まーだ そーか

むっさくるしい いっむさくるし

あれか これか
どれだ これか
それだ それだ

いうか どうか
やあだ ばあか
ええか ええか
まんだ そんか

あぶないあそびで
ばんごはん
[PR]
# by santaotarti | 2008-03-03 19:47 | 詩から

言葉で

今まで生きてきて一番多く発した言葉は何だろう?
まぁ、僕、とか、私、とか俺っていう主語や述語はぬいて。

俺はたぶん「だるい」(小学校時代にいいまくった)だと思う!!笑
あと、「確かに」

そういうのをカウントする機械か能力みたいなのがあって、最後に死んだら墓に刻まれたらおもしろいねー。
「なんか」って言葉が意外と多そう。しかし「死ね」になって墓に刻まれたら、お参り来た人は「お前が死んでんだろ!!」ってなって身をもって知らしめるギャグで笑える。よく謝る人は「すいません」とか電話受付多かった人は「もしもし」とか。笑。バスの運転手とかは「次停まります」
墓に次停まりますって刻んであったらかなりシュールだw。
でも人がいい人だと「ありがとう」とかになってしんみりだぜ!!だぜ!

口癖が刻まれる、っていうのは実現可能かな。

まぁ俺の「だるい」も「死んでからもだるいんかい!」なって笑えるなぁ。

ということで俺の場合は「確かにだるい」となる。
親戚みんなで墓参りしたとき絶対爆笑だ!笑
[PR]
# by santaotarti | 2008-02-25 00:17

足かせの心 重力の意味

例えば

地球には重力がある
僕達を屈服させる為にだ

しかし

生命はそれに反抗して
二本足で立てるようになった
文明を築いた

それでも地球は

飛行機を落とす
高いビルを造らせて人を自殺に追い込む

生命は生まれながらにして
重力の足かせのついた奴隷なのだ

僕達が自由や幸福でありたいと願い向かう力は
この 重力に打ち勝ちたいと思う心で
その逆の憂うつや虚無感のけだるい力は
この 重力に挫折させられる重みなのかも知れない

日々そういう重力のささやきと闘って
膝をつかまいとどこまでも歩いていくのだ

例えば夜

布団に倒れ込んで
もろもろのどうしようもない感情にさいなまれたら
地球に落とし込めばいい
重力に乗せて返してやればいい
そうして眠りに着き
明日また立ち上がるのみ

つまり重力のせいにしちゃえ!!ってことw
爆・睡!!!笑
[PR]
# by santaotarti | 2008-02-19 03:09 | 詩から

新作の絵

コレはタイトル無題
e0057458_0393985.jpg


e0057458_0483346.jpg
←『逃げる者 追う者 見る者』
e0057458_0493842.jpg
『現代人と古代人(燃える右脳の石像と)』→
[PR]
# by santaotarti | 2008-02-13 00:57

一億円があったら

一億円が欲しい!というのは
安心して生きたい!ににている。

安心していきたい!は
死にたくない!に似ている。

死にたくない!は
殺したい!ににている。

つまり一億円が欲しい!というのは
もっと殺したい!!ににている。

わかりやすく言ったら
もっと俺の為に死んで!という欲と
あまり変わらなかったりする。

こうかくと
結構多くの人が望んでいる些細な欲は
かなり潜在的に怖いもののように思えてくる。

そういう意味で
苦労して生きる事は
とても倫理的に
良い事である、笑
[PR]
# by santaotarti | 2008-01-30 01:28 | 詩から

きょうのうんこ

きょうのうんこと
いちごいちえ

さよならもいわずに
げきりゅうでさらば

きょうのうんこと
いちごいちえ

はなをつまんで
みたくもないさ

きょうのうんこと
いちごいちえ

あとにのこるは
きまずいくうき

きょうのうんこのように
だれかをあつかう
そうして
じぶんだけすっきりするならば
ほんとうのうんこやろうは
そんなじぶんだ
[PR]
# by santaotarti | 2008-01-28 03:58 | 詩から

遙か彼方のプレゼント

今日は誕生日でした。
なんとプレゼントに月の土地をもらった!!

まぁ!なんと夢のある事でしょう。
e0057458_2159043.jpg
e0057458_2265168.jpg

写真は権利書と月の土地を表す地図。
サッカー場くらいの土地らしいのだが60才くらいになって月への旅行が可能になったら
ここから地球を眺めながら物思いにでもふけよう。

しかし、ヨボヨボの体だろうから、権利書を若い連中にブン取られないかが心配である。笑
月の上をふわふわ走りながら「俺の権利書返せ~!!」と叫ぶ声は真空の闇に響かず、さも、サイレント映画のような一幕もまた幸せなんだろうな。
[PR]
# by santaotarti | 2007-12-24 22:36

ドライ布(ブ)団

眠る前にわざわざ外へ出て
自動販売機に向かう。
ホットレモンでも飲んで寝よう。
と、思いボタンを押したら
ホットコーヒーが
出てきた。

裏のラベルに
「苦みとカフェインでシャッキっと冴える
爽快なドライブシーンをサポートします」
と書いてある。

仕方なくそれを飲んで
布団に潜ってみる。

・・・・・・・・・・・・。

爽快なドライブシーン?
を、サポートだと!?

笑けてきて眠れない
青い羽毛のドライ布団
夢路へのカーブを
行ったり来たり
まさに未来へ向かう
乗り物である。
[PR]
# by santaotarti | 2007-11-16 00:58 | 詩から

男と女とモノ

この前ふと思ったのですが
ビルは四角いのが主流で、皿は丸いのが主流だな、と。
そんでこれは男が支配する世界と女が支配する世界の差、なんじゃないかと。

たぶん家って、力仕事だから男が作っていくのが普通で、食器とかは台所に入ってる女が作っていたんだと思う。そしてものをつくるというのはいくらか自分が投影されるものなので男達はごつごつとした直線的なものを、女はふくよかで曲線的なものをつくったんじゃないかと。
もっと変態的に言うならば家は男の性器に似ていて、皿は女の性器に似ているかな笑、と思った。

それで、男は器に入った料理(=女)に安心して、女は守られた柱の中(=男)で生活をして、っていう生活がとてもマッチしているなぁ。と。

これは余談だけれど、長方形の寿司を握る職人は男が多くて、巻きずしはどちらかというと家庭的であったり、
男尊女卑が緩やかになっていく工程は四角いカセットから丸いCDになった事で時代の流れを感じる。とも言えるんではないでしょうか。

けれども、生命の源の、火や水や光なんかは直線と曲線の両方を持った捉えきれない形で、これまた納得してしまったなぁ。という、わりかし真面目なお話でした。
[PR]
# by santaotarti | 2007-11-09 00:56

おしすさしぶりの日記

おしすさしぶりの日記です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
俺は巨大ものもらいが出来て切開したり 三年ぶりくらいにちゃんとした風邪引いたり
初めて肩こったりと 体をおしすさしぶりに患っていました。

それにしても調子の悪くなった時の それに反発する生の力というか執着心は凄いもので
熱でうなされる最中のせめぎ合いったらなんか「人ってこんなに生きたがるんかい!」と、感じてしまうくらいでした(風邪くらいで大げさw)でも久しぶりに色々体がおかしい状態の「痛い」とか「気持ち悪い」とか「けだるい」っていう感覚は悪くないと思った笑。オリンピックくらいのペースで風邪を引ければ最高だ!アホ

そういえば展覧会の絵は落っこちてしまいました。う~ん残念。というか念は残してなくさっぱりしていますが。

とまぁあまりいい報告はないですが、
「おちこんだりもしたけど、私は元気です。」
と、ジブリ的微笑みを誘ったところで、今日の日記を締めさせていただきます。おわり。
[PR]
# by santaotarti | 2007-11-08 00:45

マネシー

ただいまマネシーこと島根に帰って2日経ちました。
今マネシーは10月こと神在月なので(他の県は神無月)多くの神が集まってきております。
だから俺も帰りましたwww。神々しい森や夜の空や老人の出で立ち(笑)を見て
「神在月だわぁぁ。」
と、実感しております。
久しぶりに乗った飛行機がやたら怖くて小声で「やばい。」を連発しました。
そしてジェットを吹き出しながら天より降りてくる私達こそ
ポッキーをかじったり、酒を飲みながら余裕で天から出雲平野に降りてくる私達こそ
神様めいた者はない、と思いました。笑
俺がコオロギならそう思うw。
[PR]
# by santaotarti | 2007-10-02 15:35

制作中

ただいま1つの絵を制作しています。展覧会用に出す絵でうまくいけば展示してもらえることが出来ます。
e0057458_3541147.jpg

まぁ審査に通れば認められたと思い、落ちたら前衛的すぎたと思って完成に向かっております笑そして息抜きに違う絵も描いて・・・。

ここんところ睡眠時間が3時間くらいなのですが、かるく夢うつつで生活を送ることに楽しみを見いだしているような気がする笑
[PR]
# by santaotarti | 2007-09-05 04:07

日本現代話「らたたーん」

あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
二人はとても仲のよい夫婦なのですが1つおばあさんは困っていることがありました。
それはおじいさんに何を話しかけても「らたたーん」としか返ってこないことでした。

欲しいものを聞いても、寒くないか聞いても、出掛けてくるといっても、隣人の悪口を言っても
「らたたーん」としか返ってこないのです。おじいさんが質問してきても「らたたーん?」と言うばかりで意図がわかりません。けれどもYESという答えの時は「らたたーん!」と言ってくれるのでその声の調子で何とか楽しく過ごしていくことは出来ていました。

そんなある日、夕ご飯を食べているとおじいさんが急に「おかわり!!」と言いました。
おばあさんはびっくりしてしばらく放心状態でした。おかわりをよそぐのを忘れるくらいでした。
おじいさんはもう一回大きな声で「おかわり!!」と叫びました。「おかわりくれよ↑っ!!」
とも叫びました。おばあさんは頭の整理が付かず、おじいさんは声を高らかに「おかわりくれってんだよ!!」と茶碗をちゃぶ台に叩きつけました。

そのときです。茶碗が「ラタターン」と音をたてて割れました。
ラタターンターンターン タラターン ランタータ ターン・・・・。

二人は目を見合わせ、そのままにらめっこ大会が始まりました。
おわり、う~んナンセンス笑。
[PR]
# by santaotarti | 2007-09-04 01:12

『光の奴隷』

e0057458_4543443.jpg

[PR]
# by santaotarti | 2007-09-03 04:56

選べるカラー

アイドルオタクも
電車マニアも
ブランド女も
昆虫博士も
洋服好きも
ヘビードランカーも
あの歌手のファンも
その歌手も
テレビ漬けの主婦も
ホントは全部気持ち悪い

あのアイドルが
あの電車が
あのバッグが
あの虫が
あのジーパンが
あの酒が
あの歌が
あのマイクが
あのドラマが

誰かを煙たがっても
十分君も
その中のシリーズの一員で
選べるカラー16タイプの
例えばレッドとして
クールに振る舞うが
それは選べるレッドカラー16タイプの中の
クールワインレッドでしかない
そういう意味で
「正常って何?」を
問いたい今日は9月の1日
[PR]
# by santaotarti | 2007-09-01 08:14 | 詩から

パレット

俺が使っているパレットは特製超巨大パレットです。笑
むしろ絵のキャンバスよりでかい。
コレくらいデカイと色も混ぜやすいし別に洗わなくてもよいし
小さいパレットの中でチマチマ混ぜるより豪快にいけるので重宝しています。

今までペーパーパレットってのを使ってたけど(日めくりカレンダーみたいに使ってちぎってまた新しい紙に描けるっていう)簡単・便利・効率的過ぎて逆に空しさを感じるのでコレを考案しました。でも本当は床に直に出したいけど笑
パレット自体の存在は不便・邪魔・持ちずらいの三拍子ですが絵の具をのせて混ぜる場所という本来の目的としては最高だと俺は思います。

まぁ、何より見た目がおもろいってのが先頭にあります笑
e0057458_16565492.jpg

[PR]
# by santaotarti | 2007-08-30 17:22


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧