<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

現代ことわざ

ことわざを現代風にアレンジしてみました

虎穴に入らずんば虎子を得ず
満員電車に入らずんば給料を得ず
(ある種覚悟のいるほら穴(車両)ですね)

猫に小判
孫にiPOD
(60Gあろうが関係ないね)

石の上にも三年
椅子の上にもう三年
(今はやりのネット難民のことです笑)

嘘から出た実(まこと)
ブログから出た本
(ネットという架空から本という現物がでるというね)

暖簾に腕押し
乳首に長押し
(携帯じゃないので機能はありません)

一難去ってまた一難
一ナン食ってまた一ナン
(これは世の中の食べ放題の飽食を表しています、今日はインドカレー食べ放題。意味違ってくるし笑)

善は急げ
善玉は急げ
(新たな菌が見つかるとすぐ食いつきますからね~)

苦しいときの神頼み
怪しい時の「俺だ」のみ
(俺俺詐欺です、「俺だけど」ばっかり言います)

グダグダになってきたので辞めます、笑
[PR]
by santaotarti | 2007-06-29 22:09 | 嘘八百から

内臓出てもうた

e0057458_23583065.jpg


ってのは嘘で
実はボデェペインティングでしたーw
(ほんとなわけがない)
[PR]
by santaotarti | 2007-06-28 23:39

不思議

今日は、不思議ですねぇ、と思う話し。まず、
人間を真ん中で割ると右と左ほぼ同じだけれど、口の付き方が納得いかない。
上下に開いているのがおかしいと思う。
口は顔の他の部分と違って1つしかない。唇が2つあるけれどそれならなんで左右につけなかったのかが不思議だ。縦に。その方が理屈に沿っている。プレデターみたいにシャシャシャシャッって(チョット違うけど)。そうじゃないなら鼻の穴も縦に2つ付いとけよ。とか思う。
ここで、虫なんか見てみると、トンボやクワガタとかアリなんかは左右に牙?歯が付いている。この方が自然だと思う。
少し話はさかのぼって、いっそのこと口が2つあっても良かったんじゃない?とも思う。手が二個あるんだし、片手ずつリンゴとオレンジ持ってパクリと。まぁでも味覚とかで問題出てきそうなのでもう一つの口は思想する心。という事で。

思う、考える、という事についてもかるい不思議があって、考えている(思っている)時の言葉というのは心の中で自分がしゃべっている状態と言える。思うと自分がしゃべる声を心で発している。「あ~、あついなぁ」とか「ここで、こうなって」とか。
言葉の概念を知っているから考えれるけど、ここで!小さい頃にさかのぼってみると、例えば、俺がまだ椅子を椅子と知らないで、言葉の概念も知らないで、親から「コレは、椅子だよ」って教えられた時、「あー、コレって椅子っていうんだぁ」ってどこで思っていたんだろう?って思う。そういう無意識の認知って不思議ですねぇ。逆にいえば無意識の疑問?「コレはコレだけど、コレは何?」っていう。
だから宇宙の始まりも「無は無だけれど、無って何?」っていう無の覚醒がビッグバンなんじゃないかなぁと思う。だから人も「俺は俺だけど、俺って何?」とかおもっちゃうんですねぇ、笑。
そういう疑問と認知の振り幅が時間という概念でもある気がしますねぇ。やー不思議で不条理ですねぇ、笑。
[PR]
by santaotarti | 2007-06-28 03:58

5つの連想詩

「愛」
耳かきされて
でっかい愛がとれたそうな
気持ちいいけれど
それ自体は気持ち悪い
くぼみから
今にも溢れんばかり

「神といなり寿司」
神の主食はいなり寿司で
油っぽくなった手を
あらゆる翼で拭いた為
羽のある生物は雨を弾く
そしてちょっとイナリ臭い

「綺麗なセックス」
子宮が海で
精子がレインボー色
その上をコウノトリがハイハイしていく
空はもちろん私達で
焦って真っ青だったり
燃えて夕日色だったり

「ムササB」
ムササBは高く飛ぶ
ムササFはもっと高く飛ぶ
ムササZは高すぎて見えない
けれどある種終わっているだろう

「幸福」
幸福は輪から生まれる
心の輪を広げよう
それでもどうしようもなくなった時は
その輪に首をかけて
みんなで首つり
それもまた
幸福でしょう、みんなとなら
なんちゃって
[PR]
by santaotarti | 2007-06-27 10:16 | 詩から

あのねのね

あのね いつの「ね」? 昨日の「ね」
あのさ いつの「さ」? 明日の「さ」
いいね わるいね 「ね」の善し悪し
いいよ わるいよ 「よ」のランキング

いいか、君はさ あなたが言う
良い「か」 僕は「さ」 僕思う
いい「か」に昇進できるのいつだろう?
僕はまだ普通の「さ」

ぐりとぐら
えっとねぇ
トムとジェリー
きっとさぁ
「きっ」は「さぁ」を
追いかけ回す

よいしょ!!!
の「しょ」は
相当興奮してしまうくらい
よい「しょ」だ
いつもの「しょ」なら
あんなに声、高ぶらない
あぁ~よいしょ!!!!

確かに
の「に」
あまり自信がないと
確かほ とか 確かぐ
になる
流石に
の「に」は
頼りになる

あいつに しかえしする
「し」か「えし」する
「し」してやろうか
「えし」してやろうか
よしっ!「えし」してやろう

言葉の遊び
あのねのぞ!
[PR]
by santaotarti | 2007-06-26 04:22 | 詩から

数字の育て方

1をひん曲げる
2になる
2をさらにひん曲げる
3になる
もっとひん曲げる
折れた
4になる
かまわずひん曲げる
5になる
なめらかにしてみる
6になる
上っ側の先持って振り回す
7になる
手を離してみる
丸まって8になる
切ってみる
9になる
切った方、隣に置いてみる
10になる
短い方、やっぱ捨てる
0になる
捨てた方、誰か拾う
1になる
[PR]
by santaotarti | 2007-06-26 03:11 | 詩から

今日は絵の話を。
絵を描く時に大事な事の1つ。それは広い世界を描く事だ。
これは別に広い風景、背景、とか、奥行きがある絵とかそういう目に見える事ではなく画面に留まっていないようにという意味で。

用紙の大きさにとらわれて描いた絵というのは、その中にいくらうまく描かれていてもその四角からは決してはみ出すことなくまた前に出てくる事もなくじっとしている。いくらうまくてもそれはキャンバス何㎝の中だけの掟だと思う。

なので絵を描く時は「この用紙に描き落とす」、というよりもむしろ「このデカイ宇宙のここに、たまたまあるキャンバスに向かって描く(しょうがねぇなぁ)」ぐらいの気持ちで描いていく事がとても大切だと思う。

それはフライパンからはみ出さないように振るチャーハンと
こぼれるとか気にしないで振っているチャーハンと酷似している笑

だいたい何でもそうだけど枠がある。人にもその人が今サラリーマンであるという枠や、フリーターであるという枠、未婚や既婚、男や女、年齢、国という枠。その枠に対してどう自分が動くか?っていうのもまるで絵と一緒だね。あ、逆か。人生が絵ににてんのかw

額で立派に見える人も絵も所詮は額の中だけだ。
額を壊した時、額が無くなった時こそ、その本質が問われると思う。
チャーハンで言うパラパラ感が・・・(アホ)
[PR]
by santaotarti | 2007-06-20 02:10

e0057458_152387.jpg
e0057458_154696.jpg
e0057458_16094.jpg
e0057458_161685.jpg

[PR]
by santaotarti | 2007-06-20 01:06 | ターティギャラリーから

縄文人

縄文人の事を考えながら
飯を食う
ごちそうさま

縄文人の事を考えながら
ぞうりを履く
いってきます

大きなヘッドフォンで
良い音楽を聴く
そして
縄文人の事を考える

会話の途中で
ふと沈黙になり
仕方なく
縄文人の事を考える
「ねぇ、今何考えてた?」

眠る間に
縄文人の事を考えながら
目をつむる
おやすみなさい

縄文人に
夢で会う
はじめまして
[PR]
by santaotarti | 2007-06-16 05:13 | 詩から

日々は

日々はティッシュペーパー
箱から出されて何かと結合して
混沌としたゴミ箱へ

真っ白ではいられない
くっつく為に抜き取られ
押しつけられ
濡れるか汚れるかして
さらば さらば さらば

それでも
整然として待っている
連鎖のティッシュペーパー

全ての僕は
いつ・どこで・だれに・なにで
くしゃくしゃにされようと
昨日の貯まるゴミ箱の
いちばんてっぺんと
明日の重なるティッシュ箱の
いちばんてっぺんで
生と死を繰り返している

汚れを取る為に
生まれてくる様子は
少し笑うが

いつか空っぽになって
最後に残るのは
棺桶みたいな
カラフルな箱
[PR]
by santaotarti | 2007-06-16 04:56 | 詩から


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧