<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

DVDダビング完了しました

今日は友達のlilyの家(いつでも誰でも快く迎えてくれる温かい家族なのだ!)に行って、自主作品のDVDをダヴィングさせてもらった。
少し苦戦したが何とか出来た!やっと出来たよダビング・・・。
でも何故か10枚中4枚失敗したw。

ということで今まで見せれなかった遠方の友たちよ。送りますw。

e0057458_0501254.jpg

[PR]
by santaotarti | 2006-03-31 00:54

感覚がつまずく

バイトが終わってまたもや漫喫から・・・まったく同じ場所ですw。

ちょっと昨日~今日にかけて不思議な体験をしたのでそれを。

昨日今日とバイトの行き帰りに、一回乗換えなければいけないとこがあった。
(地下鉄からJRに乗り換えるため地上に出る階段があって横断歩道があり向こうがJRの駅)
昨日の朝、ちょうど5時ごろにその階段を降りていた。

その時!といっても特に何もないが、その階段を降りる行動が何かすごい重要な気がして
「ううん?何だこの感覚!?」となった。この階段を軽いステップで降りることにすごい意味が隠されているような・・・。大げさに言うとね、ほんと大げさに言うとね。

でも、そんな変な感覚だったんよね~。野生の勘のようなwww
「俺は今、階段を降りていたのか?」とか哲学的に考えてみるが。
わかりまへ~ん。

で、今日も電車に乗ってそこにつく。夕方7時くらい。階段を上がる。
「おい、今日はあがっとるでぇ」とまた昨日の感覚に。
「俺は今、階段を上がっているのか?」とか哲学的に考えてみる。


ピンポーン。
話の途中ですが、一つ言っておきます。
もしかしたら、これは一種の精神病かもしれない・・・。
まぁ、最後まで聞いて。

で、横断歩道に出て信号を待つ。これは昨日も同じ。
青になる。

渡る。

リュックをキチキチに上まで背負った外国人のおっさんが走ってくる

横断歩道の真ん中ですれ違う。

!?!?!?!?アガガボガボガ!?

コ、コイツ・・・昨日もおった。昨日とまったく同じタイミングと現象!!
しかし時間は多少違う。(昨日よりも15分遅く通った)

もうそこで僕の感覚はドバドバです。
絶対これなんかを訴えられとる。
でもそれがわからん。ほんとはそんなもんないかも。

些細なことにとても重要な意味があるような感覚陥ってしまうという精神病の話をTVで見たことがあるが、その前兆か?それともそのTVを見たが為の無意識の暗示にかかってしまったのか?
その前に俺、至って健全。

いろいろ考えてみるが、な~んにもわからん。
降りて上ってキチキチ外国人とすれ違う。
な~んも隠されとらん、笑。

いずれわかるか、忘れるかのどっちかだと思うが、そんなことあなた、ない?
[PR]
by santaotarti | 2006-03-30 02:53

職人とは

今バイトが終わって電車もなく漫喫にいる。
皮の椅子がバリバリ言ってなんだか教授気分だ。
PCの画面がデカイ。通信速度がはやっくて心地よい。

最近は職人さんとよく一緒に仕事する。
一流の職人とはどういう人か、ここに挙げたい

1、仕事に対して有無を言わさぬ威圧感がある。
(これは経験によって裏付けられたある種のオーラ)

2、技術よりも知恵が第1。
(技術は知恵を表現するための道具に過ぎない。)

3、仕事が速い。つまり仕事中のさまざまな場面で決断が速い。
(これはね~意外と出来そうで出来ないんですよ。速さはね~、常に意識していなきゃモノにならないと思う。つまりそれはいろいろ理由(例えば、はや仕事さな先輩に遅れをとるとか)があるけれど、「はや家帰りたい」という所から来ててもいいんです。笑。)

4、仕事になると上下関係もくそもない。
(気に食わないと上司、部下、社長だろうと文句を言う。
でもそれは、2の知恵があるからね。こうしたほうがいいだろうと。)

5、頑固に見えて実は他人を気づかっている(自覚性ほぼなし)。

6、なんでも自分がやる。つまりすぐ人を使わない。
(仕事を他人に譲らないことによって、頑固に見えるが実は一流の職人は
自分がやることにより3と5を兼用している。出来ることは自分がやれば一番うまくいって速い。
それは他人に無駄な労力を使わせないで済む=他人を気づかう。と言えるね。)

7、仕事が終わったらすぐ帰る。
(余計な長居はしない。いや、次の仕事がそういう人ほど待っているのだ)

8、自分よりも仕事を優先
(だるい、つらい、よごれる、難しい、怪我するかも、etcそんなこと絶対言わない。いや、結構いう人もいる。でも次の瞬間やっているのだ。)

9、出来ない事ははっきり出来ないと言う。

10、その人の仕事振りは気分がいい。でも、普段は少しの哀愁がある。
(おまけね、笑)

これはどんな職業にも言えると思う。
僕もこうなるつもりだ。(これは僕が思ったことなのであなたが無理にこうなろうという必要はないんだよ、笑)

ということで、始発まであと1時間半、待機!!!!
[PR]
by santaotarti | 2006-03-29 03:41 | ヒッピーの種から

おぉ、ロマンチカ

切符を買う
出てきた切符をとり
改札へ向かう
改札機右側の
投入口に
切符を入れると
足止めが外れる
僕は進んで
切符は
反対側に出てくる
それをとって
改札を抜ける
さりげなくも

という描写

なんてロマンチック!!笑

あの改札機は鉄道会社職員の間では「ロマンチカ」と呼ばれている。
「向こうから3番目のロマンチカ、直してきて。」
「そろそろ、このロマンチカも潮時かぁ。」
「その切符じゃ、ロマンチカはとおれんよ。」

週末遊んで遊んで、帰ってきたら
「ロマンチカ」を想起した僕であった。笑
(電車たくさん乗ったからね)

さぁ、明日もロマンチカを通ると君の横顔も少しはロマンチックに変わるはずだ。(だ、と思いたい・・・)

*注意・・・ロマンチカという名称はまっ赤っかな嘘です
[PR]
by santaotarti | 2006-03-27 23:46 | 首都から

金曜日記

今日は起きたら刑務所にいた。刑務所?檻だ。監獄の看守が僕に
「いよいよ今日が最期の日だな」という。
「最期?」   「あぁ、チョキン。だ。」と首を切る真似をする。
「えっ?死刑って事?」  「ついに狂ったか。自覚しろ。」
「なんでなんで、何の罪?」
「う~ん、俺はよくわからん」

どうしたことだ・・・。なんで死刑なんだ・・・。何の罪で捕まったのか。
あれこれ考えているウチに食事が運ばれてきた。

「最期の飯はお前の好きな明太子ご飯だ。思う存分食え。」
「俺、これ特に好きってわけじゃないけど・・・。」
「俺はよくわからん、まぁ食え。」

食う。どういうわけか食う。
で、どういうわけか死ぬわけだ。

最期に聞いた言葉は
「俺はよくわからん」
だった。
最期に思った感情は
「俺にもよくわからん」
だった。

死刑台に立って
首をチョキンとされて
首が転げて
一瞬だけ
自分の体を見た時

新しい頭が生えかけているのが見えた。
どうやら僕はまだ
死なないわけだ。

それだけわかってゴロンと転がった。
この世は案外捨てたもんじゃない。
拾っていくもんだ。おわり。おわれない。どーしよ。迷う。意識もうろう。

ニョニョニョニョニョ
新しい視界でこんにちは。

首を拾って看守に投げつけてみた。
嘘日記、今日は曖昧におしまい(韻を踏む)。笑
[PR]
by santaotarti | 2006-03-25 02:20

ベロベロ

e0057458_22551340.jpg

舌じゃないよ、肉だよ!


今日は代々木公園に遊びに行った。で、串焼き肉を買ったらこんなざまに・・・笑
おっちゃんが肉を焼いてくれようとして、でも「あ、俺こっちがいい」って言ったら
おっちゃんは「こっち固いよ」って言った。らしい・・・。

俺は「固いよ」が「辛いよ」に聞こえて、辛いのなら平気だよ、と思って受け取って
ベンチで食べてみたら固!!!

肉固!!!
しかも中に火が通ってない・・・w
で、最初の画像に戻る。
半分以上残しました、でも犬とかが食いそうな場所に置いて逃げた。
はじめ人間ゴンを思い出す。

e0057458_2373697.jpg

瞑想している人のーりw

そのあとUFOのなんかしている人達(研究?UFO振興会?)としゃべった。
宇宙人に6日間連れ去られた人の名はラエル。でその人の話を信仰している人達の名をラエリアンと呼ぶそうだ!!

そうそう、あと野外で、というか歩道でDJやってる人がいてそこだけレイブっていたw。

今日は計5時間近く歩いた。
僕は外に出るとたいがいめっちゃ歩く。
人間は石ではない。

代々木から
明治神宮と
原宿と
代々木公園と
表参道ヒルズ(ピッカピカのギッラギラ)と
渋谷に
行った

人が多かった。何でもかんでも光ってた。外人多い。
結局、ベビーカステラと串肉とカツ丼を食べてそれ以外は何も買ってないwww。
くいもんばっか。

休日終わり。
[PR]
by santaotarti | 2006-03-21 23:50 | 首都から

土曜嘘ことわざ

・馬の耳にも耳クソ
誰にでも汚い部分はあるという意

・月とすっぽんと俺
関係なさそうで関係ありそうなこと

・急がば自殺
そんなに急ぐんだったら死んだ方がいいという意

・仏の顔もギリギリオッケー
恋愛対象に入るか否かという所からでた意

・早起きはただ頑張る
それ以外ない

・石の上にも生肉
無意味な殺りくを指す

・死人に口づけ
愛してやまないという意

・猫に猫をかぶせる
それがどうした、の意

・臭いものにスプレーす
ワキ、ゴキブリ、部屋、便所。なんでもスプレーで解決。
と言うところから、全部を一個で解決するという意と時代は変わったという意

続く、笑
[PR]
by santaotarti | 2006-03-19 11:46 | 嘘八百から

こんな日

気づけば斜めの視界でドボン。

今日は久しぶりにチャリで横転した。笑。
派手にやったった。

なんか止めてあるチャリの所に突っ込んでしまって
自転車2台をなぎ倒して歩道にボガーンってなった。
後ろから来ていたおばちゃんに
「大丈夫?風強いからね~」
と言われ「大丈夫です、いってぇ。」と膝を押さえて返事を返した。

左膝をすった。痛い。
あっ、買ったアップルパイが飛び出しているじゃないか。

チャリをなおして、パイを袋に入れ直して帰った。
こうかくとなんかかわいそうな子みたいだなwww。

みなさん、あんまりボーっとチャリを漕ぐのはやめましょう。
春の魔物に足をとられます。

夜は昔のバイトでかわいがってもらってた兄さん達にコンビニでバタリとあった。
最近はホントに街で知り合いに会う会う会う。
[PR]
by santaotarti | 2006-03-17 19:30 | 平らな日から

でんしゃ・しゃかい・いろんなブーム・むいみブーム

電車の座席って7人がけが多いですよね。
ところで、今、ペーパーピアノだったかな?薄いシートの鍵盤で弾けるのがあるでしょ?
ちょっと大きくして座席にしくんです。
左からド・レ・ミ・ファ・・・・シ・ドって。
したら、人が座るたびに音が鳴る。

で、一個開いてるトコに人が座ろうとするじゃないですか。
じゃあ、ファの所に。
すると隣の人、何人かは少しケツを上げて避けるじゃないですか。

「ミ、レミ、ミレレド、ララミレ!!・・・・・ファ~!!!!」
みたいになると思うんですよ。笑
ファの席はオッサンが理想だけど(関係ない)。

あとラッシュ時、始発なんかもう不協和音。
空いてる電車はたぶん心地よいメロディーになって。
で、たまに向こうの人と同時に座って和音とか出たり。
だいたいカップルは隣同士なので、不快な音になって・・・あえて一個開けたりw
思ったけど、黒鍵の部分ないな。手すりには階調・音を変えれるつまみがある。

誰かつくってみてよ、笑。
たぶん2週間で「うるさい」で撤去になると思うけど、おもしろそうだな~、と思った。

「癒し・癒し系」なんてあるけど、病人社会をいつまで続ける気w!?。
そのうち「脱力ブーム・遊びブーム」しいては「無意味ブーム」とか来ないかな。

「グロテスクブーム」が来たら、「ゾンビ歩き」や「血パン」とか「八つ裂き自動ドア」なんかが流行るだろう。笑。血パンくってみてぇ!!
[PR]
by santaotarti | 2006-03-14 07:54 | 首都から

土台ぐらつけばココはまさか?

近頃あまりブログを書きませんがそれには理由がある。

感じることが散漫なんです。
なんか一個思って次また何かでてきて、そのうちにまたなんか出て。
結局全部忘れとる・・・笑

コレは例えるならなんだろなぁと思って考えてみたら、伸びきってない枝かな~と思ったんですが、いや違う、足が生えかけのタマジャクシだと例えてみた。

で、書くことがないというのはまずない。だって1行でもいいんだし。
でもなぜそれをしないか?たぶんおもしろくない。

嘘日記も近頃書いてない。でもなんか書かない。現実的なことを書く事の方が多い。


結局僕は今、「偉そうなこと」を書きたいのだ。と思った。
現実に使える「偉そうなこと」を書きたいのだ。と思った。
しいては、「偉そうな価値観」を知りたいと思っていたのだ。
実は内面を探ろうとして外面を気にする事実!!!!!!!!
頭デッカチ。密度はそのままに全部デッカチでスカスカ。


それがたぶん僕の感覚を散漫にしている理由だ。と思った。
例えはあんないいもんじゃんかった。刺しかけのナイフぐらいエグいものだった。

人の頭の上に乗って演説をするほど賢くはない。
だれか罵ってください、軽犯罪だ、笑。
[PR]
by santaotarti | 2006-03-13 04:40 | 平らな日から


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧