カテゴリ:106号室から( 6 )

爆笑と痛み

あははははは!!!
ぶひゃひゃひゃひゃ!!
わっはっはっは!!
あー腹いてぇ!ひゃーはっは!!腹!はら!ひゃはは!あー腹!はらいてぇ、死ぬ、し、し、あーははは!!うへっ・・ゴホッ!!あー。あーあー。

落ち着きました、笑。(ここはただのプロローグみたいなもんで)

最近ねー寝付きがかなり悪い。というか布団に入って寝ようと思ってもなんか興奮状態にあって「あ、ねれんな」と思って電気を付けてしまう。そして絵を描いたり粘土をこねたり。興奮が何であるかというと、こう、布団に入ると「あ、こんな方法で描いてみたらどーだろー」とか「こういうものつくりたいなー」とか考えてしまって興奮してしまう、笑。で、起きて時が経つ。
ま、良いことなんだけれど。もうなんか明日が仕事だけん寝らな、とかいう心境にどうしてもなれない。それで結局ちゃんとした形には出来ずに朝になってしまうとかありますけどね。

一個思うことがあって些細な悩みって意外と自分が先頭立っていればついてくるもんなんだなーと。悩みはつきんかもしれんけど悩みに越されんようにすればなんかこう他の物事もついてくるというか。まぁ強いて言うならば「ひじ鉄」状態ですかな(なんだやそれ)

あ、もう二時だ!寝よ寝よ明日も早いけん、笑。

痛!いったぁ~、いてぇ、あーいて!いったいわー、つぅーいて、痛い痛い!いっ!ひひひひ!いたったったった!いひひひひ!
(ここはただのエピローグみたいなもんで)

あまりに痛いと笑う。
笑いすぎると痛い。うまいことできとるwww。
[PR]
by santaotarti | 2006-07-25 02:26 | 106号室から

言葉の感じ

僕は自分を偉大だと思っているし口に出す。トイレで用をを足しながら(しかも大で)自分を偉大だという。
ぬくぬくの布団に入って自分を偉大だという。ご飯を残しといて自分を偉大だという。

人は特別ではない。1人1人は特別な存在ではなくて当たり前の存在。人間だけを特別にして、牛や豚やネギを食らえる矛盾。こんな言葉で誰かを元気づけようとする事自体が滑稽だ。しかし、こんな事を思いつかなかった運がいい人はこの言葉で元気と勇気をもらい再び今に立ち向かっていく。

物事の優劣を関連づけないで僕は偉大だと思うし口に出す。起きてまぶたが開いた瞬間自分を偉大だという。TVでCMに入った瞬間僕は偉大だという。ちっちゃい声で言う。部屋に響くように言う。一個一個区切って言う。逆から言う。言わないふりして言う。ぼ(ク)は(イ)だ(イ)だ。交互に1文字口に出しては1文字心の中で言う。

どんなに嫌なことがあっても、腐っても、怒っても、悲しんでも、笑っても、言う。
自分が偉大と言う時、何者からも切り離して言う。もう誰に向かって言ってるかも分からなくても言う。

でも、ここに書くと、これは生臭い自分を見せている。
自分だけを特別扱いして、喜ぼうと必死になっている。気持ちが悪い。ヘドが出そうで笑ってしまう。鳥肌が立つ。笑っていいよ。笑ったほうがいい。笑うべきだ。僕は笑おう。笑える。うまくいけば爆笑できる。かゆいところをバリバリ掻くくらい気持ちがいい。

(僕は自分を偉大だと思っているし口に出す・・・感覚的爆!。トイレで用をを足しながら(しかも大で)自分を偉大だという・・・感覚的爆!!。
ぬくぬくの布団に入って自分を偉大だという・・・感覚的爆!!!。ご飯を残しといて自分を偉大だという。・・・感覚的爆!!!!)


だけど、僕は偉大だ。偉大以外の何者でもない。人は特別ではない、ただの偉大な存在だ。と思うし口に出した方がいい。特別は違う。特別は外を基準に出ている言葉だ。そう捉えたい。

言葉が違えば意味も違う。意味が違えば思想も違う。思想が違えば感受が違う。感受が違えば全てが違う。僕は自分が出す言葉を全部自分で決めて言いたい。だから僕の思う人は「偉大」
[PR]
by santaotarti | 2006-02-15 18:15 | 106号室から

現象

チョット今日は番外編というか、早速番外編というか。

今日夕方こたつでふと寝てしまって、30分くらい金縛りにあった。しかも強烈な奴に。
金縛り症状は去年から特にひどくなったのだが。

夢か現実かちょっと分からないけど、まず体が動かなくなって解けるんだけど今日のは解けなくて、部屋のドア付近からのも凄い目線を感じる。

急に耳に爆音の騒音がなって、男が耳元でゴニャゴニャしゃべっている。

そして次の瞬間、お経のような漢字を羅列したような言葉が10秒間くらい流れて・・・。
TVをつけていたのでCMの音も流れていたのだが、騒音の方がでっかくなってって。

んで、体が30cmくらい浮いたような感覚になり、ふらふら動かされる。
常に誰かに見られている感覚があり、ついには俺の上に乗ってきた。目を開けてもコタツの毛布しか見えない。どうしようもない。徐々に解けてはまた繰り返したのでした。

お兄ちゃんが帰ってきて、それを話すと(兄ちゃんは金縛り常連w)
「お前、顔色悪いで」と、言われた。

昨日は、ガスコンロをつけっぱなしで、危うく火事になるところだったし、おとといは赤信号で車が突っ込んできてひかれるトコだったし。今日はお経みたいな声。いろいろと危ない。
今死ぬのなんてのはいやだぞ!!!!

誰かこういう時の対処法しってません、笑。
[PR]
by santaotarti | 2006-02-12 01:56 | 106号室から

どんぐりころころ

すっかり秋になってしまい、最近では冬の香りまでするようになってきました。

この前道を歩いていると、どんぐりが落っこってました。なぜか手にとってポッケにしまい家まで持ち帰りました。パソコンのキーボードの上に置き眺めながら、
「どんぐりってこんなにつるつるだったっけ」とか感じて懐かしんでいました。

ところがその時「返せよ~」とどこかで声がしたので振り返って見ましたが部屋には誰もいません。「返せよ~」ともう一回聞こえた時、それが誰かがわかりました。
e0057458_033697.jpg


森の住人でした。(笑)
「木から落ちたもんはもう木のもんじゃないでしょうよ?」
といっても
「それ間違えて落としてしまったんだわ・・・」
というので、「絶対返さん」というと
「森の交番に被害届けだしたる!」と怒ってきたので
「じゃあ、返すけん換わりに欲しいもんがある」と交渉すると
「なんでも持ってきたるわ。何が欲しい?」と聞いてくる。

「ウインナー」
と答えたら
e0057458_0593114.jpg

少しだけ固まって、去っていきました。たぶん無理だなウインナーは笑
[PR]
by santaotarti | 2005-10-30 01:03 | 106号室から

『今日のこの人何者?』

 夕方、駅から歩いていると喫茶店の外側の座席におじさんが一人で電話をしていた。横を通り過ぎる時にこんな言葉が聞こえてきた。

 「・・・内部構造で殺されてんだよ!」

 ・・・う~ん、いったい何の話なのだろうか。しばらく考えてた。ちょっと怒りぎみだったなぁ。何者なんだろう。
 いずれにしろ、糸口が見つからずその人との距離は離れていき、顔も次第に忘れて、洗車するお兄ちゃん達に視線は移り私は夜を迎えるのでした笑

 
[PR]
by santaotarti | 2005-09-14 00:37 | 106号室から

お遊びお遊び。

『自己啓発隊遭遇』
e0057458_16383394.jpg

 ちょっとこんなものを作ってみました。皆さん奇妙な出で立ちですね笑。
実際にはもっと変な人達かも・・・(謝謝)。こういった出で立ちの人(あくまで主観)はなかなかどこにでもいないものです。きっといるんだろうけど、皆ビニール袋をかぶったりの半透明な世なので探しにくいのです。そして、自分もかぶっていたりするのでもうみなさん視界は濁りっぱなし。互いにぶつかっても何なのか分からず、思わず構えをとってしまいます笑。「何だ!?敵か?」
 そこに颯爽(さっそう)現れる、吹き抜ける風のような人。その人は見るだけで清々しく歩くだけで風をピュっと舞い上がらせ、人々のビニール袋を空の彼方へ飛ばします。すっぴんの二人は消えていくビニールを眺めながら目を合わせ、「あ、どうもどうも」。二人にはなぜ急に視界が澄んだのか分からない。現れる颯爽人は、僕の精神的理想像の一つでもあります。
 しかし、回り回ってまたしても、せっかく飛んだビニールが信号待ちしている人々の顔をバサリと再び覆うのでした。「信号は青か?」
 ・・・・・・という愉快妄想。しながら良い友を見つけましょう(話が滅裂・・・)
[PR]
by santaotarti | 2005-09-01 18:26 | 106号室から


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧