カテゴリ:白昼夢の調べから( 3 )

息を吐く

息を吐く。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
もうそろそろ息無くなるでぇ。
まだ吐く。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
息がそのうちでらんくなってきて苦しさが出てくる。
でもまだ吐く。
ふっ、ふっ、ふっ。
っと肺の底にたまっている空気を押し出すように吐く。
腹をへっこませながら出す。
めっちゃ苦しい。息を吸いたい。
でもまだ吐く。
つ、つ。
もう息がなくなる。その瞬間。
もう死ぬ!!って思う。苦しすぎる。

いつまでも吐き続けるという理性と息を吸いたいという本能がぐちゃぐちゃになって
一点を超えたところで息を深く吸い込んでいる(まぁ、一点を超えるのは自分で決めているのだが)

ずこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
めっちゃ入ってくる!!
体が膨れる。
ずこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
安堵。笑。

さっきより体ちょっと軽い。

破壊とは息を止めるところから始まって
創造とは息を吐くところから始まる。
と最近思う。
おしまい。
[PR]
by santaotarti | 2006-04-29 21:37 | 白昼夢の調べから

ケツから見る人類

凄ければ凄いほど軽い奴になっていく。

こう書くと聞こえが悪いかも知れませんが凄みと軽さはつながりあるものだと思う。
凄い奴ほど、あっさりと電車に飛び乗る(たとえそれが地獄行きでもね)。乗車口でウジウジしないのだ。どこへいくかわからない。ホームと扉の間の隙間が怖い。そういう理由を付けずに軽々と床から床へ足をのばす。降りる時も同じようにさっさと降りる。だから地獄の一歩手前で降りて「あん時、あぶなかった」などといいゲラゲラ笑う。

世の中には俗に言う、考えが深い人、ってのはたくさんいる。と思う。
でもそこに軽さが伴う人となると・・・。まだまだ

世界はまだまだ眠っていて深いだけ深くても熟睡眠が多い。
乗車口で悩んで疲れて寝ちゃってる。

ロダンの『考える人』であってもそのまま寝ちゃったらしょうがない。

言う前にやれ、とか、とりあえずやれ
なんてのは自分を一旦、塊にして動かす術の言葉なんですね。

最終的に座る椅子はどこよ?
会社の椅子?
公園のベンチ?
大きな石?
草原?
ホーム?
虹?
便座?
待合い室のパイプ椅子?
人の膝の上?
自分で作る椅子?
デニーズ?

ケツはあなたを語ります。笑
プリッと上げてこう、上げてこう。
[PR]
by santaotarti | 2005-12-03 15:56 | 白昼夢の調べから

体から見る人類

死ぬまでやめない体の動きの一つ。まばたき。
目にふたがあることで視界や現実には見えないものがある事実を知ることが出来る。見えるものが全てというなら、まばたき・まぶたはいらないはずなのだ。
えっ?それはただ目につくゴミを取るためについてるって?

NON.NON.NONSENCE.e0057458_075227.jpg

だったら寝ている間もまばたきしながら寝ていいはずだ。
そうじゃないと全てにふたをすることになるからね。
むしろ見えないことも全てに含まれるはずよ。

死ぬまで闇を見続ける体の動きの一つ。まばたき。
何気ない日常でもまばたきをやめないことによって無意識的に闇を見る。だからそれを欲しがったりする。夜、人が眠りに就くのは闇を日常的に求めて日が沈むと安心するからだ。
えっ?それはただ目が光で疲れるから眠るんだって?

NON.NON.NONSENCE.e0057458_0161085.jpg

だったらなぜ夢を見る?
闇の中で光のある風景を見れるのは
もともと光をもってるからよ。
むしろ僕らは闇を欲しがり嫉妬している。
そうして進化しようとしている。
その無意識な欲求がまばたきとして現れる。 

じゃあまばたきって結局何よ?

欲の象徴

全てを欲しがる『欲の象徴』。
見るとき開いて
見んとき閉じる。
バッカバッカと心臓は動いても
コントロール出来るまばたき。
しかし一方でコントロール出来ないまばたき。
それはあたかも欲の様に。e0057458_025585.jpg

じゃあめくらはどうなんの?

NON.NON.NONSENCE.

全てを知れるほど神ではない。スタスタスタ

あいつ逃げたで~!!!追ぇ~追ぇ~。

まばたき 【瞬き】
(名)スル
(1)まぶたを閉じて、すぐあくこと。
「なりふり構わず―する」
(2)灯火などの明滅。またたき。
「俺の―」

まぶた 【瞼/目蓋】
〔目の蓋、の意〕眼球の表面をおおう薄い皮膚。まなぶた。眼瞼(がんけん)。
「 ―がめっちゃ痛いのにまばたきしてしまう。」
[PR]
by santaotarti | 2005-11-23 23:24 | 白昼夢の調べから


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧