カテゴリ:ヒッピーの種から( 19 )

前衛昔話

昔々あるところが、おじいさんもおばあさんもいました。
(昔々、比喩的な意味でおじいいさんとおばあさんが混在する状態だった。)
おじいさんも芝刈りに、おばあさんと川と洗濯と行きました。
(おじいさんは二番煎じで、ゼウス的能力をもって何もかも支配した。)
おばあさんと洗濯もしているが、桃にドンブラコッコドンブラコッコが流れてきました。
(おじいさんは複雑な心理下にあるが、抽象的な心の桃は運命によって押し上げられた。)
おばあさんも桃を拾って家に持ち帰り、切ってみるが小さな男の子は出てきました。
(おばあさんも見過ごせない心の桃を家に持ち帰り、切ってみるがタブーの象徴である男の子が出てきた。)
おじいさんへおばあさんと桃から生まれた桃太郎が名付けました。
(おばあさんと桃太郎はおじいさんに何か中傷的なあだ名か何かを名付けました。)
桃太郎のすくすく育って大きくなりました。しかしおじいさんがおばあさんと悩み事とありました。
(桃太郎のどこかがすくすく育って大きくなった。ここで何故か「おじいさん おばあさんと 悩み事」という禁欲的な歌が歌われた。)
「鬼ヶ島は鬼も村も金品も奪い取ってこまっているのじゃ」
(押しつけるように自然のせいにして、クスリで家族がおかしくなった。)
桃太郎の鬼ヶ島へ鬼退治は行くことも決めました。
(グチャグチャのハイファイになったけど2つ決めごとをした、ということは見えざるものが確認した。)
も~もたろさんもっもたっろさん おっこしへつけたきっびだんご~ ひっとつ~わったしのくっださいな~


続く、笑。次回「桃太郎、犬の猿がキジの仲間へ加える」(どんなだや?笑)
いやぁ実にくだらん。
[PR]
by santaotarti | 2006-07-15 09:37 | ヒッピーの種から

感覚を呼び覚ませ!!(ケンシロウ愛を取り戻せのその前に)

今の時代、全てが僕等にやさしい。
朝、目覚まし時計が起こしてくれて
電子レンジでご飯が出来る。
数あるボタンを押すだけで光の粒子が世の中の動きを知らせてくれて
笑わせてもくれる。
家を出てトコトコ歩くと直線で仕切られた線を
曲線で制限された色を見て歩く

PUSH!!&GO!!
電車

PUSH!!&EAT!!
昼飯

PUSH!!&WORK!!
電子狂時代と2進数の視力

封筒にも両面テープが付きだした。
はさみを使う機会が減った。
鉛筆を削らない。
文字も線も色も記号も人も光に記憶される。

PUSH!!&EAT!!
夜のポットとカップラーメン

別に非難するわけじゃないが
感覚は持続させないと消える

PUSH!!&CREATE
人は虚無を感じる

PUSU!!&PUSH!!
押し合いへし合い誰かが死んで

PUSH&LIFE
頭が凹んでもう降参

別に非難するわけじゃないが
今の時代全てがやさしさの狂気にはらわたを狙われている。

長渕剛に歌ってもらいたい、笑。
[PR]
by santaotarti | 2006-04-05 22:25 | ヒッピーの種から

職人とは

今バイトが終わって電車もなく漫喫にいる。
皮の椅子がバリバリ言ってなんだか教授気分だ。
PCの画面がデカイ。通信速度がはやっくて心地よい。

最近は職人さんとよく一緒に仕事する。
一流の職人とはどういう人か、ここに挙げたい

1、仕事に対して有無を言わさぬ威圧感がある。
(これは経験によって裏付けられたある種のオーラ)

2、技術よりも知恵が第1。
(技術は知恵を表現するための道具に過ぎない。)

3、仕事が速い。つまり仕事中のさまざまな場面で決断が速い。
(これはね~意外と出来そうで出来ないんですよ。速さはね~、常に意識していなきゃモノにならないと思う。つまりそれはいろいろ理由(例えば、はや仕事さな先輩に遅れをとるとか)があるけれど、「はや家帰りたい」という所から来ててもいいんです。笑。)

4、仕事になると上下関係もくそもない。
(気に食わないと上司、部下、社長だろうと文句を言う。
でもそれは、2の知恵があるからね。こうしたほうがいいだろうと。)

5、頑固に見えて実は他人を気づかっている(自覚性ほぼなし)。

6、なんでも自分がやる。つまりすぐ人を使わない。
(仕事を他人に譲らないことによって、頑固に見えるが実は一流の職人は
自分がやることにより3と5を兼用している。出来ることは自分がやれば一番うまくいって速い。
それは他人に無駄な労力を使わせないで済む=他人を気づかう。と言えるね。)

7、仕事が終わったらすぐ帰る。
(余計な長居はしない。いや、次の仕事がそういう人ほど待っているのだ)

8、自分よりも仕事を優先
(だるい、つらい、よごれる、難しい、怪我するかも、etcそんなこと絶対言わない。いや、結構いう人もいる。でも次の瞬間やっているのだ。)

9、出来ない事ははっきり出来ないと言う。

10、その人の仕事振りは気分がいい。でも、普段は少しの哀愁がある。
(おまけね、笑)

これはどんな職業にも言えると思う。
僕もこうなるつもりだ。(これは僕が思ったことなのであなたが無理にこうなろうという必要はないんだよ、笑)

ということで、始発まであと1時間半、待機!!!!
[PR]
by santaotarti | 2006-03-29 03:41 | ヒッピーの種から

世界の写生大会

命の味はとてもおいしい。
でも、「命」って大切らしいのだ。

ゴキブリを躊躇なく殺す。あえて躊躇するとすれば潰れて白いワタワタが出ない様どのくらいの強さで叩くか。もしくは自分が苦しくならないようどのくらいスプレーを噴射するか。

蚊を躊躇なく潰す。潰した手に血が広がれば「こんなに吸いやがって」と死体に野次を飛ばす。そして部屋にはいつの間にか蚊がいなくなって快適な空間へと変貌する。飛んだ野次はブンブン音もたてずに部屋を舞う。

快適な車を走らせてもフロントガラスで虫が死ぬ。
サッカーで優勝しても虫が死ぬ。スライディングで根っこが剥き出し。
楽しいパーティーも集団葬儀と隣り合わせ。
僕等の快感は無秩序な残酷の上に成り立っている。

これって笑えませんか?滑稽すぎる快感の祭り。

心や言葉が見えないのであまり感傷なんて浸れません。感じることもあまりありません。
でも、音楽には感動して涙を流しますよ。
犬とはしゃべれなくてもなんか癒されるんですよね。心が通じてるというか。

2階席から奴隷を眺める。
可愛い奴だけ指命して

排気ガスにいちゃもんをつけてロケットが打ち上げられると大喝采。あの煙は見えない煙。

世界はいつも笑える。
教えとか道徳とか描く前に、まず
世界の写生大会は微笑をこらえきれない。
[PR]
by santaotarti | 2006-03-01 20:37 | ヒッピーの種から

朝パソコンをつけたら直っていた!!!!!!!!!!!!!

もう一度言う。直っていた!!!!!!!!笑

なんでだろ?あー、よかった。お騒がせいたしました。
俺のノートパソコンは丈夫だ。前もウイルス入ってパソコンできなかった時も数日後いつのまにか勝手に消えていたし(ウイルスが逃げた、笑)。最近はHDがバタバタ音をたてていたがそれも消えたし。
まぁ、ギリギリで活動しておられるパソコンです。

『昨日の話』
そうそう、昨日コロッケ買って帰ってソースをかけていたんです(スーパーとかにおいてあるちいちゃいビニールにはいってるやつをね)。で、じゃあくおー!と思って見たらソースがかかってない・・・。ん?っと思って横を見ると隣においてあったパソコンにドサッと乗っかってて。表現しにくいけど、ピリッと破いてかけていたつもりがどうやら出る場所がじゃっかんずれていた。横に飛んでいたのだ!!

それで、キーボードを拭いて、「何とかとれたで」と思ってパソコンやってると、ctrlのキーを押す度に「ピチャ」って音がする・・・。あ~ぁやっぱ中にも、と思ってボタン部分とったらもうソース臭い。

で急に、「ピッピッピッピ」と心電図みたいな音が鳴り始めて。「あ、もうこれは緊急オペだ」と覚悟して医者ばりに「ティッシュ」「ピンセット」「つまようじ」「ティッシュ」と中に入ってる腫瘍(ソース)を取り除いていて拭き終わって、戻す。そしたら、ピピピピ!!と鳴りだして非常事態な音が。

なんとか命はとりとめたものの後遺症が残って左キーボードあたりがおかしい。再起動したら全部おかしくなって。バックスペース押したら何故かアルファベットのJの入力になるし、Aを押すと「込みチ」と出るし笑。まだ残っていたソースが固まり始めてボタンが「ニョニョニョ~」って戻ってこらん。もっかい開けて拭いてたら部品が折れて。「もう、しらん!!」って諦めてたんですね。

だから、直ったけどなんかボタン斜めだし、もう昔の北野武の事故直後みたいな顔したパソコンなんですアララ、笑。
[PR]
by santaotarti | 2006-02-21 20:19 | ヒッピーの種から

ターティ風昔話

昔、昔あるところに仲の悪いおじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある日、おじいさんは山へ婆に対する日頃のうっぷんをはらしに、同じくおばあさんも爺に対する日頃のうっぷんをはらしに川へ向かいました。

おじいさんはナタで枝をぶった切りながら
「ちくちょー!!ババア!気にくわんのじゃ!!」
おばあさんはふんどしを川に投げ捨て
「ちくしょー!ジジイ!困れ!!」
と、ストレスを発散させていました。

おばさあんが自分の洗濯物をしていると上流の方からドンブラコと大きな桃が流れてきました。
おばあさんは「ウオッ!!」と言って、ただ眺めていました。桃がおばあさんを通り過ぎて下流へ向かう時、パカッっと桃がわれました。キラリと光ります。

次の瞬間、ドガーン!!!
大爆発を起こしました。

「あほか、じじい。桃なんて拾うもんか」
そう、おじいが上流から流したのです。

おじいとおばあは互いに「はよ、アイツ逝けや」
と思っていました。すごい憎しみの塊でした。
そうすれば、この手に全てが・・・。

そうして毎日を過ごしていくのでした。おしまい。おしまい・・・。???


あ、何故、おじいさんとおばあさんは仲が悪かったのでしょうか?
それは、かつて川で拾った桃から生まれた桃太郎が鬼退治して財宝をたくさん持って帰ってきてから徐々におじいさんとおばあさんはかわっていったのです。おしまい。
人間って怖いね・・・笑。
[PR]
by santaotarti | 2006-02-19 20:08 | ヒッピーの種から

2006年

最近なんか書こうと思っても途中でつまんなくなって辞めてしまうことが多い。
なので今年僕がやってみたいナンセンスを書きましょう。

・頭にヘルメットをつけてヘルメットに筆をつけて、筆に絵の具をつけて、頭の下にキャンバスを敷いて眠る。一週間そうやって過ごして、意識と無意識の狭間に絵を描かせる。
名付けて『ヘルメ絵ト』

・洗濯機に絵の具とキャンバスを入れて脱水して出てきたものが僕の人差し指作品。
名付けて『スイッチ画』
あらゆる製品で出来るね。トースターとか、掃除機で絵の具吸うとか笑。

・一枚のはがきをいろんな場所に送る。宛名は途中まで書いて届かないようにする。宛名不明で帰ってくるので、したらそれにまた違う宛名を書いて出す。そうして世界中を旅行させたはがきが僕の家にいながらにして出来る作品。
名付けて『は画き』

・百科事典をドミノ状に並べてって最後には、それぞれ色のついた水が入った花瓶があり、百科事典がそれを押す。倒れたところにキャンバスがあり、ビシャー!!これは知が描く絵。
名付けて『美写~!!』

・自分の懺悔したいことを紙に書いて、それらを燃やす。燃えた灰を塗料に筆につけて絵を描く。笑。

・分厚いステーキ肉を食べる。

・ちゃんと生活をする。

・朝寝坊しない。

・恩返し

だんだん、生活に沿った願望が・・・笑。

意味のないことに意味を求めるのは、0を求める事に近いと思う。意味は需要に近い。生きていくことに意味がある。なんて言うが、あれは需要があるから言うことだ。だから誰からも愛されないと、無意味(需要がない)。なんて言っていじけてしまう。話それた。だから、意味がないトコに意味を見いだそうとするのもまた、需要のない需要を求めることだ。それは0を欲しがる心ともいえるんじゃないでしょうか・・・。(逆に、食欲、物欲、性欲などは∞(無限大)を求める心に近いね。)

無いものを求めるという宇宙的パラドクスに神秘や真実を求めてもありかな?永遠を求める事と、僧侶が必死で無我を求める事と、僕が必死でナンセンスな事をやるのは、極めて近いことだと思うのでしょた。しょた。
[PR]
by santaotarti | 2006-01-26 16:46 | ヒッピーの種から

暇な時のQ&A

1人で暇な時の遊びの1つ。今日はそれをやってみよう。

1つ本を用意する。出来れば小説とか、文字がたくさん書いてあるやつ。自分で質問を考えて、おもむろに本を開く。右から何行目。とかを決めといて、開いたページのその箇所が質問に対する答えだ。やってみましょう。文章が前の行から続いてる場合はその次の文章が答え。
おもしろくない危険性もあります。笑。今日は『ワールドミステリーツアー13』という本から答えを頂きましょう。

Q、僕という人間を一言で例えたらなんでしょうか?(じゃあ右から5行目で)

開きましたが、前の行から文が続いてる&そこで終わっていたのでもう一回、笑

Q、僕という人間を一言で例えたらなんでしょうか?(じゃあ右から5行目で)

A,映画『黄色いハンカチに」あやかってつくられた記念館の室内を埋める、願い事を記した何万枚もの黄色い紙片。
だそうです。深いねぇ笑。

Q、何の為に生きているのでしょうか?(じゃあ左から2行目)

A、すぐに干からびて蒸発する。
だそうです。爆!半分当たってるけども。

Q、世の中で一番大切なものは?(右から8行目で)

A、「真言立川流!」
流派かい・・・www。

Q、どんな奴がダメな奴ですか?(右から10行目で)

A、顔の部分は厚化粧したように腫れている。
う~ん、それは確かにダメかもw。

Q、じゃあラスト。これから人間はどこへ向かうのでしょうか?(左の最後の文)

日本人の新婚旅行で最近人気のあるカリブ海に面したリゾート、カンクンからバスで三時間。

意味深だねぇ・・・・・・。

いやぁ、人生教訓頂きました。笑。以外と見合った答えが出たのがびっくり。
[PR]
by santaotarti | 2006-01-20 14:51 | ヒッピーの種から

テーブルがトランス状態

僕はあまり掃除が得意ではない(や、綺麗だよ部屋)。部屋はいちお綺麗に保とうとしているが必ず汚れる場所がある。それは、テーブル!!机の上がいっつも気づいたらいろんなもので溢れてる!!!!!

でもこれがいいんです。

じゃあ、今乗ってるものを上げてみよう。パソコン・お皿2枚・コップ1コ・鍵(E・T付きw)・リモコン(エアコン・ビデオカメラ)・電気スタンド・灰皿・ライター。ここまではまぁありえる。50本くらい入ったペン立て・ネジ(いっぱい)・絵を描いた紙・白紙の紙(80枚)・壊れた指輪(なんで?)。少し変わったものですね。ここから、ウォッカの瓶(そんな飲むわけじゃないけど)・醤油・はちみつ・長方形の木・粘土・粘土板・ちーちゃい霜降り(笑)・マジックフレークというお菓子の紙。石(なんで?)・カラの味塩の瓶。で、今つくっているクレイキャラ7体。

しかしまぁ、こう書くとどんだけのってんだって感じだがまだ机は余裕はあるっ!!。
そしてこのぐちゃぐちゃ加減は僕の想像力をときたまかき立てる。つながりのないものが乗っかってるのであっ、とひらめいたりする。いや、ひらめかされるのか・・・。このトランス状態の机の上は僕が生活する中で集まってきたものだ。片づけられたものもあればそのまま残ってしまったものもある。まさしくこの机の上は僕の頭ん中といってもよいだろう。机の上は『無意識地帯』なのだ!

ニャーニャーニャニャニャー。ニャニャーニャニャニャニャー。
トランス状態(笑)

まぁ僕が無意識を愛している故に出てきた答えなんですけどね。
だから、机の上が汚れても焦らずに何が乗っているかでも見てみて、一服して、片づけに入りましょう!!
[PR]
by santaotarti | 2006-01-18 00:23 | ヒッピーの種から

自分という抵抗。君はライフサーファー?

抵抗がある。例えば風邪のバイ菌から自分を守る抵抗。自転車を漕ぐそこにも風の抵抗がある。電気が通るそこにも抵抗がある。抵抗はどこにもある。

自分という抵抗は今より前の自分が後ろからどんどん覆い被さってくるという意味での抵抗。僕等はいろんなものを生きていく中で経験して知識を得て、やり方を知って、賢くなってくる。そこにも抵抗はある。過去の自分は生きてきた『家』だ。でもそれは時として『牢屋』にもなる。

生まれた体は大黒柱。それをもとに性格の床が出来る。家族はある程度の屋根になってくれる。友達と接する為の窓をつくる、社会に出る為の玄関をこしらえる。1つ覚えて1つ家具が出来る。そうして1日の家の連続が出来上がり過ぎていく。だんだん勝手が分かっていき、安心、安心、その問題はこの部屋で対処、あの問題は流しに捨てればオッケー。

日々の中、『我が家』はある程度完成する。完璧だ!誰でも自分が満足すればそれは完璧だ。他の人がどうこう言おうが完成だと思う。必要な生活の家具がそろい、維持する方法も分かっている。で、で、泥棒が来る。地震が来る。台風が来る。時として狼も。完璧でも不安だ。

窓に釘を打つ。玄関に鍵をする。電気を消す。家が壊れてしまわないように。やることはたくさんだ!!
それが今より前の自分が後ろからどんどん覆い被さってくるって事。それが牢屋状態。過去へのこだわりや習慣、癖。その家を必死で守ろうとしている自分。案外コレには気づきにくい。だって家だもん。安心の中にいるんだもん。現実の家を想像しないで欲しい日々を想像して欲しい。壊しに来る奴は同時に自身の形でもあります。それをどこで受けるのか?どんな形でもって受けましょうね?

3匹の子豚の話は完璧な家が完成しないで終わればもっとおもろいと僕は思う。違う材料をどんどん試しまくる。その時、狼は待っててくれてる。突然襲ってきたりはしない。だろう、たぶん・・・・笑。狼は秩序に乗って抵抗してくるはず(家が出来たら向かってく)。いくら壊れてもいくらでも出来る。

波に乗っても抵抗はある。抵抗があるから乗れるってのもある。波に乗ってると乗った波はどんどん後ろへいき後ろを向けば己が蹴ったビッグウェーブの最先端。恐怖と不安と後悔と恥と闘いながらパイプラインのチューブを抜けていく!!でもサーファーは決して怯えた顔なんてしていない。チューブを抜けれる事だけを信じている。
(ちなみに僕はサーフィンはやったこと無いのであった、笑)

理想像の中の1つの話でした。おしまい。
e0057458_20231760.jpg

[PR]
by santaotarti | 2006-01-16 20:52 | ヒッピーの種から


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧