帰還する思想は世界を身近にする

 ゴミのない世界へ、不平等のない世界へ、誰もが幸せに暮らせる世界へ、愛のある世界へ。
豊かになった先進国の今日は思想の方も充実して、言葉だけがスピードを持ったフレーズが多いと思う。僕は世界を見つめる一つの考え方としてこんな事を教わった。
 いくら規模の大きい願いをしても、それを自分に帰還しなければ、それはただの理想で終わり、外と自分を切り離してしまう。
 例えるなら、神様に乞うだけ乞いといて、そこからは神様がどうにかしてくれるだろう、というような・・・。じゃあ帰還する考えとは。

 ごみのない世界とは?と考えた時、それはゴミの全く出ない世界ではない。ゴミは出る。。。だけど、ゴミがただのゴミではなく再生もしくは綺麗なゴミになればゴミのない世界は出来ると思う。その為に自分が出来ることは周りを綺麗にしていくことももちろんだが、まず自分を綺麗にする。『自分の生活、もしくは心から出てくる一日のゴミ』を片付けて次の日を迎える。一日という生活を綺麗に閉じることが出来れば願いは僕に帰還していける。僕はだんだん颯爽人になり、ついには歩くだけで周りを颯爽できる存在になって、(出た精神理想!)、誰かの盲目ビニール袋を飛ばせるはず笑
いつしか、世界中のビニールはてさげ袋になり、今日の残ったカレーを入れて隣人のドアをノックする音がほんのり聞こえてくるのでした。
e0057458_014294.jpg

濁る視界の盲目ビニール人
[PR]
by santaotarti | 2005-09-15 00:33 | ゼロ次元から


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧