男と女とモノ

この前ふと思ったのですが
ビルは四角いのが主流で、皿は丸いのが主流だな、と。
そんでこれは男が支配する世界と女が支配する世界の差、なんじゃないかと。

たぶん家って、力仕事だから男が作っていくのが普通で、食器とかは台所に入ってる女が作っていたんだと思う。そしてものをつくるというのはいくらか自分が投影されるものなので男達はごつごつとした直線的なものを、女はふくよかで曲線的なものをつくったんじゃないかと。
もっと変態的に言うならば家は男の性器に似ていて、皿は女の性器に似ているかな笑、と思った。

それで、男は器に入った料理(=女)に安心して、女は守られた柱の中(=男)で生活をして、っていう生活がとてもマッチしているなぁ。と。

これは余談だけれど、長方形の寿司を握る職人は男が多くて、巻きずしはどちらかというと家庭的であったり、
男尊女卑が緩やかになっていく工程は四角いカセットから丸いCDになった事で時代の流れを感じる。とも言えるんではないでしょうか。

けれども、生命の源の、火や水や光なんかは直線と曲線の両方を持った捉えきれない形で、これまた納得してしまったなぁ。という、わりかし真面目なお話でした。
[PR]
by santaotarti | 2007-11-09 00:56


ヒッピー漂流教室から


by santaotarti

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山から
爆発者から
ターティギャラリーから
美術館から
首都から
106号室から
深夜の窓から
魔の巣から
朝から
ゼロ次元から
記号から
家族から
仕事から
他人から
平らな日から
喫茶店マスターの手記から
ヒッピーの種から
嘘八百から
どこかから
白昼夢の調べから
4コマ教室から
詩から

以前の記事

2011年 07月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

隣のドアへ

最新のトラックバック

Animal sex t..
from Animal sex tub..
Celebrities ..
from Free nude cele..
Zoloft overd..
from Zoloft orgasm.

ライフログ

千原兄弟のDVD

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。


バッファロー'66


金字塔


宇宙


ファミコンミニ レッキングクルー

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧